雑誌への掲載

人間のストレスを減らす収納術は、犬も幸せにします。
掲載ページ:P50〜P51

クロワッサン 2015年10月10月号

クロワッサン 2015年10月10月号クロワッサン 2015年10月10月号

愛するペットのマナー違反
その原因、実は飼い主に!?
掲載ページ:P25〜P27

わんにゃんWalker 2014年6月号

わんにゃんWalker (2014年6月号)わんにゃんWalker (2014年6月号)

「バッチフラワーレメディを使用したアニマルケアの有用性」
掲載ページ:P27〜P30

WAN 2009年4月号

アロマトピア 117号 (2013年3月25日発刊)

「植物が犬たちにもたらすもの」バッチフラワーレメディの特集です

BUHI 2012年 秋号 vol.24

BUHI 2012年 秋Vol.24表紙
BUHI 2012年 秋Vol.24 P1,2BUHI 2012年 秋Vol.24 P3,4

第10回 ハピうさ講習会

2011年10月1日に開催された「ウサギのホリスティックケアを考えるバッチフラワーレメディ講座」の内容が掲載されました。

「うさぎと暮らす」 2011 Winter表紙「うさぎと暮らす」 2011 Winter第10回 ハピうさ講習会

「うさぎと暮らす」 2011 Winter

いぬぽた!
月刊 『いぬとわたし』 7月号

いぬぽた! 月刊 『いぬとわたし』 7月号

「愛犬との良き関係づくりは’気づき’から」が掲載されました。

「犬とハッピーに暮らす条件」コメントが掲載されました。

SUUMO 2011年5月11日号1SUUMO 2011年5月11日号2

SUUMO 2011年5月11日号

 「ペットカウンセリングから探る愛ブヒのこころ 言葉のちから」が掲載されました。

BUHI 2009年 Vol.11

BUHI 2009年 Vol.11表紙
BUHI 2009年 Vol.11 P1,2BUHI 2009年 Vol.11 P3,4

著書『愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋』が Information コーナーに掲載されました。

WAN 2009年4月号

WAN 2009年4月号

著書『愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋』が INFORMATION コーナーに掲載されました。

Better Care 2009年春号

Better Care 2009年春号

コラム「わたしと食」に掲載されました。

日本農業新聞 2009年3月21日号

日本農業新聞 2009年3月21日号

「犬好きにピッタリの資格と仕事」に犬専門カウンセラーとして掲載されました。

愛犬の友 2009年3月号

愛犬の友 2009年3月号

東京在住外国人向けの情報誌にペットカウンセリングが掲載されました。

Metropolis 2009年2月号

Metropolis 2009年2月号

著書『愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋』が、SKEWERページに紹介されました。

MEN'S BRAND 2008年11月号

MEN'S BRAND 2008年11月号

著書『愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋』が、今月のお気に入りとして紹介されました。

QUANTO 2008年11月号

QUANTO 2008年11月号

著書『愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋』5名様にプレゼント企画!

WOOF WOOF 2008年秋号

WOOF WOOF 2008年秋号

ONE BRAND WEB 2008年9月

ONE BRAND WEB 2008年9月

Webインタビュー
『犬専門カウンセラーが「言葉」に込める思いを語る』

 著書『愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋』が、GOODS紹介として掲載されました。

SALUS 2008年8月20日号

SALUS 2008年8月20日号

 著書『愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋』5名様にプレゼント企画!

ARK会報誌 2008年秋号

ARK会報誌 2008年秋号

 実例3 インテリアの工夫編として、「愛犬の姿がなじむようカラーコーディネートされたシンプルなインテリア」として紹介されています。

Saita 2007年4月号 犬と暮らす部屋、猫と暮らす部屋

Saita 2007年4月号表紙Saita 2007年4月号内容

http://www.dassama.com
ペットのストレスに花のエネルギーを 「バッチフラワーレメディで上手に癒してあげましょう」 ペットカウンセラーとして紹介されています。

地域ダス

地域ダス 2007年3月号 もっともっと ペットとのやさしい暮らし

 シーズー犬 麗緒(れお)ちゃんを10年前に亡くしたときの状況を語りました。

ハッピーペットロス (阿部 佐智子著) 2007年3月10日発行 ゴマブックス

ハッピーペットロス

ペットを亡くすということはロス(喪失)ではなく、ゲイン(獲得)の機会。ペットロスを正しく理解することは、今いるペット、亡くなったペット、そして、飼い主さん自身をハッピーにするということを教えてくれる1冊。(単行本)

 ペットカウンセラーとして紹介されています。
 「捨て犬を救いたい。 でもすべての捨て犬を救うのは無理。 では私にできることは何か? そこで、私はまずペットカウンセリングを始めることにしたんです。」

LaSiKu 2006年11月22日号 「人生燦々」

LaSiKu 2006年11月22日号1LaSiKu 2006年11月22日号2

 ペット先進国レポートにて、「イギリスのウェールズ」で開催されたバッチフラワーレメディ動物プラクティショナーコース、「アメリカのサンフランシスコ」にある捨てられた犬たちを保護して里親に斡旋する施設に関するコラムを掲載しています。

わんこのハッピー健康法 (阿部 佐智子著) 2006年11月20日発行 イカロス出版

わんこのハッピー健康法

「Kokokaraリラクゼーション」で飼い主さんもわんちゃんもハッピーになるための方法をナチュラルケアを中心に綴った1冊。(単行本)

 最近、愛犬家の間で注目されている心と体を癒す効果のある「バッチフラワーレメディ」。「知って得するフラワーレメディ」座談会に、アドバイザーとして参加しています。

LE CHIEN わんわん共和国 2006年4月号 『知って得するフラワーレメディ』

LE CHIEN わんわん共和国記事LE CHIEN わんわん共和国記事

 こちらの特集にて、わんちゃんにおすすめのエッセンシャルオイルを監修しています。

LE CHIEN わんわん共和国 2006年1月号 『心も身体もうっとりロハスアロマ』

LE CHIEN わんわん共和国記事LE CHIEN わんわん共和国記事

 ウンチを食べてしまっていたミニョン君。 一方的に叱るのではなく、なぜいけないかをきちんと説明してあげ、食べなかったときにしっかり褒めるなど、コミュニケーションを蜜にすることにより、ほとんど食べることはなくなりました

LE CHIEN わんわん共和国 2005年12月号(ミニョン パークくん編)

LE CHIEN わんわん共和国 12月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 12月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 12月号P3,4

 外出先では一人になると不安でパニックになってしまうTEANAちゃん。飼い主さんの熱心な対応と、バッチフラワーレメディ療法により、一人でもおとなしく待っていられるようになりました

LE CHIEN わんわん共和国 2005年11月号(石田 TEANA(ティナ)ちゃん編)

LE CHIEN わんわん共和国 11月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 11月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国11月号P3,4

 このコーナーにて、パリより、「フレンチワンコのライフスタイル」コラムを執筆しています。

CERISE 2004年9月20日号記事

LE CHIEN わんわん共和国 2005年11月号 『DOG EYES』

コラム「フレンチワンコのライフスタイル」

 アニマルコミュニケーター資格者として紹介されました。

愛犬チャンプ 2005年11月号記事

愛犬チャンプ 2005年11月号

「犬にまつわる資格をとってみよう」特集

 5歳になってもトイレの失敗があり、家中、マーキングしてしまっていたミニチュア・ダックスフンドの好太郎くん。行動範囲を区切り、根気良く誘導してあげることにより、マーキングはかなり改善されました。また、飼い主さんの言葉をよく理解できるようになりコミュニケーションもスムーズになりました。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年10月号(田中 好太郎くん編)

LE CHIEN わんわん共和国 10月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 10月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 10月号P3,4

 お散歩デビューに失敗してしまった、ヨークシャーテリアのミミちゃん。
 無理やり歩かせないで、少しずつ外の雰囲気に慣らしていき、今では、楽しくママとお散歩ができるようになりました。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年9月号(谷口 ミミちゃん編)

LE CHIEN わんわん共和国 9月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 9月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 9月号P3,4

 仲が悪かったチワワのお兄ちゃん、ミックくんと、同じチワワの妹分、マミちゃん。
 上下関係をきちんとつけてあげたり、それぞれの環境を整えてあげることで、同じ空間にいても穏やかに過ごせるようになりました。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年8月号(今井 ミックくん&マミちゃん編)

LE CHIEN わんわん共和国 8月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 8月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 8月号P3,4

 食べたり食べなかったりでお母さんを心配させていたトイプードルのミルちゃん。
 ご家族の熱心な対応のもと、安定した食べ方ができるようになりました。これで、お母さんも安心です。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年7月号(古賀 ミルちゃん編)

LE CHIEN わんわん共和国 7月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 7月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 7月号P3,4

 お留守番前、来客、出会ったわんちゃん、とにかくなんでも吠えていたポメラニアンの茶雄くん。
 お母さんの根気よいコミュニケーションのもと、吠えることが少なくなりました。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年6月号(名嘉原 茶雄くん編)

LE CHIEN わんわん共和国 6月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 6月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 6月号P3,4

 このコーナーにて、サンフランシスコより、「捨て犬を救う街」コラムを執筆しています。

CERISE 2004年9月20日号記事

LE CHIEN わんわん共和国 2005年6月号 『DOG EYES』

コラム「捨て犬を救う街」

 甘噛みがひどく、なんでも噛んでいたペキニーズの海くん。
 カウンセリング後、ご家族の一貫した対応、そして、ご家族の深い愛情のもと、すっかり満足して‘しあわせいっぱい’になりました。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年5月号(寺島 海人くん編)

LE CHIEN わんわん共和国 5月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 5月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 5月号P3,4

 トイレのしつけがなかなかうまくいかなかったキャバリアの楽ちゃん。
 お母さんは目がはなせなくて、大変な毎日でしたが、今ではきちんとトイレで排泄できるようになりました。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年4月号(中島 楽くん編)

LE CHIEN わんわん共和国 4月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 4月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 4月号P3,4

 お留守番が苦手で、一人になると、不安で、なんでも壊してしまっていたダックスフンドのモカちゃん。お母さんの優しいコミュニケーションにより、今では、お利口にお留守番ができるようになりました。おかげでお母さんも安心してお仕事ができるようになりました。

LE CHIEN わんわん共和国 2005年3月号(児玉 モカちゃん編)

LE CHIEN わんわん共和国 3月号表紙
LE CHIEN わんわん共和国 3月号P1,2LE CHIEN わんわん共和国 3月号P3,4

CERISE WEBサイト

CERISE 2004年9月20日号記事

CERISE 2004年9月20日号

MEN & WOMEN上にペットカウンセラーとして紹介されました